FC2ブログ
H@ppy! blog++ ADMIN
スポンサーサイト
--.--.-- (--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) | PAGETOP
残雪みなとみらい
2013.01.18 (Fri)  08:14



シャレにならない寒さ。
在宅時間が短いせいか?
朝起きてファンヒーターを稼働させるのですが
部屋が暖まるのが時間がかかりすぎ!

6時前から起きているというのに
まだ室温は12℃…

けど、もう出かける支度をしなければ(;´Д`)

写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
雪の残る赤レンガ前
2013.01.16 (Wed)  18:33
先日買ったアレ

やっと現像&プリントに出しました。
昨年11月のきょん♪さん
ゆるかわお散歩撮影会の時の
ミーナさんのイベントブースで
一目惚れして買ったのですが
なにゆえデジタルとは違って
ココ!って時にチマチマと撮っていたので
36枚撮り終わるのには
かなりの時間を要しました。

最後の数枚は今日撮ったもの。
20130129.jpg

きょん♪さんのアドバイスで
現像&プリントをポパイカメラさんにお願いしたら
これまた素敵な仕上がり。
20130130.jpg

このフィルム自体にも
黄色が濃いめに出るという特徴があるとのことで
明るめふんわり仕上げとお願いして
用紙もマット紙でお願いしました。

データもCDに落としてもらってblog用にも。

このおもちゃカメラ、
なかなかやりますな…
値引き中だったので
またまたフィルム買ってしまったし。


写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
どんど焼き
2013.01.12 (Sat)  23:08

無病息災・五穀豊穣を願って


20130127.jpg

20130128.jpg


写真・景色 | CM(2) | TB(0) | PAGETOP
ピンク色のありがとう
2013.01.11 (Fri)  22:16

20130125.jpg

可愛いお花たち…

写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
夕暮れ
2013.01.09 (Wed)  22:49



色々と調べたいこと多すぎで
頭から蒸気が…


写真・景色 | CM(2) | TB(0) | PAGETOP
松島から仙台へ
2013.01.08 (Tue)  23:45
そもそも、横浜から蔵王に行っている時点で
距離感覚とかずれまくっていたのです。
「山形まで行くなら、宮城も近いよね?」
「宮城なら松島とか仙台とかあるよね?」
ってノリで
行きには休憩も含めて約7時間掛かっていることも忘れ
せっかく来たのだからと
地図を眺める。

松島は本当にキレイでした。
20130117.jpg

20130118.jpg

20130119.jpg

20130120.jpg

そして、地図を見てハッとする。
松島から仙台に向かう途中に「名取」の文字。

一昨年の四月、急遽、宮城県の名取に送る物資を集めて
その後の状況を聞いては支援の難しさも痛感。

日々の生活に追われながら
気になっているのに何もできず、
けどそれでもまだ気になった。
名取市閖上地区。

正直、縁もゆかりもない土地だったけど
あまり嬉しくないことで知ることになった名前。
報道などでも、復興の進み具合が良くないとか
聞いてはいるものの、実際はどうなんだろう?
気になる反面、いわゆる「余所者」が
物見遊山的に安易に訪問するのは
如何なものか?と最後まで迷ったのですが
それでもやっぱり、この場所は気になるので
仙台への通り道って自分に言い訳しながら
海沿いを走ることに。

見えて来たのは一面の野原のような光景。
でも、その中にポツンとある住宅をよくよく見てみると
1階部分が壊れていたり、一部なくなっていたり。
テレビでしか見ていなかったあの光景が
現実にありました。
何もない野原のように見えた場所も
実は住宅の基礎部分だけがキチンと残っていて
そこには密集した住宅があって
すべて流されてしまったものとわかりました。

遠くから学校のような建物が残っていたので
近づいてみたら、1階部分と2階の一部が
破壊された建物。
体育館のように見える建物の
壊れたままでした。

何もない平地に新しいこじんまりしたお寺。
よくよく見たら墓石も全部新しく
震災後に作り直したもののようです。

小高い丘のような場所に
神社なのか?神社の跡地なのか
鳥居が見えたり。

中には野原に建設中と思われる住宅も…

戻りたくても戻れない人、
恐怖体験からもう「戻れない」人、
元に戻ることじゃなく
新しく作り直すという難しさに
復興の進み具合が思わしくないのかな。

テレビや新聞などメディアを通して知っていたはずなのに
実際に足を運んでみた光景は衝撃的すぎました。
さすがにカメラを向ける気になれず…
名取市閖上で撮った一枚だけの写真。
20130121.jpg
夕暮れに近づく空と
現実の光景があまりにアンバランス。

何とも言えない気持ちのまま
仙台空港に向かいました。
仙台空港も大きな被害を受けたようですが
今では仙台から帰省して戻って来た人、
別の場所から仙台に帰省してこれから帰る人、
それらの見送りや出迎えの人、
単なる観光の人、
多くの発着便と意外といっぱいの駐車場。
ターミナルビルからの夕景もキレイでした。
20130122.jpg

さて、仙台空港で夕日を眺めて
仙台の駅前でまたもや名産の牛タンを食べて
またもやフリー(運転があるという意識はある!)で乾杯して
お土産やら各自自分のものを買い込んで
仙台を出発したのが午後9時。

現実逃避もいいところです。

運転を交代しながら
無事に自宅に着いたのが午前2時過ぎ。
松島で、「牡蠣にあたりませんように!」と
「無事に帰り着きますように」とお参りしたのが
良かったのだと思いました。

なながお年玉をつぎ込んで
蔵王・松島・仙台で買ったアレコレ…
20130123.jpg

写真・景色 | CM(2) | TB(0) | PAGETOP
蔵王から松島へ
2013.01.08 (Tue)  22:50

スキーをしない蔵王3日目は…
20130111.jpg

ド☆ピーカン。


…日頃の行いですね(=_=;)

3日目はスキーを捨ててでも行きたかった場所…
松島…
芭蕉サンも松島の美しさに
「松島や、」の句を詠んだらしいですが
こちらは松島の牡蠣小屋の牡蠣食べ放題。

新年早々食い気でゴメンナサイ。

20130112.jpg
牡蠣小屋の前には
牡蠣がてんこもり!
実は夏が暑すぎたらしく松島産の牡蠣は不漁で
石巻産の牡蠣だったそうです。
が、この際産地などのこまけーことはどうだっていいのです。

20130113.jpg

席に案内されて、女子旅らしき4人のお嬢さん方と相席で
牡蠣の蒸し焼きを囲む…
元気のよいおかーさんに牡蠣の剥き方をレクチャーされて
いざ、食べ放題スタート☆
*以降、牡蠣の写真はございません。


正直、カニと同じレベルで無言になります(;´Д`)


タイムアップ間近になったところで
フリーと(交代運転を控えてますゆえ)
牡蠣飯と牡蠣のお吸い物をいただいて
大満足(^-^)v

その後はぶらりと松島観光…

20130114.jpg


そう、ここ松島も
3.11の被災地でした。
20130115.jpg

20130116.jpg


写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
蔵王スキー2日目
2013.01.07 (Mon)  22:08

蔵王スキー2日目。
最終日は移動の予定でスキーはできないのでと
朝から盛大に雪が降っていたのですが
思い切ってリュックにNikon機を背負ってスキー。
気温が低くてリュックに雪が積もっても
室内に入る前に雪を払えば中が濡れることはないと判断。

が、Nikon機を持ち出したところで
景色は昨日と大して変わらないワケでして…


山頂のお地蔵サマもかなり寒そうでした。
20130107.jpg

それでもスキーはそこそこ楽しんで宿に戻りました。
夕食をいただいてから、最後の夜なので
湯けむり上がる温泉街をフラフラ。
もちろん気温は氷点下2ケタ。
濡れタオルを振り回して棒状にしている者が1名。
20130108.jpg
すれ違ったカップルが
「アレ、本当にできるんだー」
とか感心してたし(^▽^;)

内蔵フラッシュを使うと降っている雪が写るので
何となく多用。
20130109.jpg

写真家の中井精也先生が
内蔵フラッシュの下半分を手で隠して撮影と言っていたので
同じように真似してみたら雪の写り具合もいい感じに。
半分隠さないと雪が写り過ぎて
かなりうるさい感じになってしまうので…

20130110.jpg
湯けむり上がる温泉街の夜は
めちゃくちゃ寒かったけど
かなり雰囲気は良かったです。



写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
山形蔵王でスキー♪
2013.01.07 (Mon)  21:42

今回のスキーはかなり遠出してみました。
山形の蔵王温泉スキー場。
1月3日朝、3時半に自宅を出発して
途中、休憩を取りながらお昼前に蔵王に着きました。

一面の銀世界…というよりは吹雪。



いや、油断したら遭難してしまうかも…
っていうくらいの雪。
20130104.jpg

気温は−14℃。
風がかなり強くて体感温度は
もっと低かったと思います。
一応、コンデジ持参したので
真っ白な景色を何枚か撮ったのですが
あまりの寒さにすぐに休憩。

レストハウスに入って
カフェオレなんかを注文していたら
あっという間にカメラのレンズが曇ってしまいます。

20130105.jpg

なんちゃって「ファンタジックフォーカス」風(;´Д`)


山形蔵王と言えば樹氷・スノーモンスターなんだけど
さすがにわけわからなすぎて断念。
ちなみに年末に降った大雨で
モンスターになった雪が一度全部落ちてしまっていたらしい。
なので、成長途中くらいのモンスターだったハズだけど
その全貌はまったく見えず…
写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
お正月の宿題
2013.01.07 (Mon)  20:57



結婚以来、年末年始は夫実家で過ごしています。
というか、過ごさせて頂いているという
ダメ嫁っぷり。

帰省することに意義がある(`・ω・´)

と、果たしていつまで言っていられるのか?

そんなワケで帰省しても
呑気に写真撮ったり、どうぶつの森で遊んだりと
ある意味ダラダラの年末年始。

いや、家事炊事もいくらかは手伝ったけど
実力が手伝いレベルなので(=_=;)

元日に「富士山がキレイだねー」
なんて話していたら
義母が「富士山の写真撮ってよー」って。
葛城山からの写真を見せたら
「うちの前から見える富士山がいいなー
中学校の校舎とかもちょっと入ってて…」
っていきなりハードル高すぎるし。

家の前からでも富士山、キレイに見えるんだけど
手前の山が富士山の半分くらいに掛かってしまうし
中学校の校舎を入れるとなると
構図的にもかなり厳しいというか(・・;)

一応、撮ってみたんだけど
ココから見える富士山のシンボルでもある
宝永火口の部分にちょうど雲がかかってしまってた。

そんなワケでリベンジを誓ってみたり。

5月の連休にもう一度チャレンジしてみたい。
夏は気候的にあんまりキレイに見えないしなぁ。
5月にイマイチだったら、次のチャンスは
年末になってしまうかも。

今年の目標というか宿題というか…

写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。