H@ppy! blog++ ADMIN
ありがとうの日
2011.03.12 (Sat)  23:05

昨日の大きな地震・・・
震源地近くでは大きな揺れと津波で
甚大な被害になっています。

ここ横浜でも震度5強という
私も経験したことのない揺れを感じました。

たまたま、ななの学校の近くで
バイクで走行していたということもあって
もう、頭の中は大パニックで
とにかく小学校に向かって
ななと合流しなくちゃ!って
そればっかり・・・

それから、ただひたすらニュースを見たり、
少し外に出て
日用品の必要最小限の買い物を済ませて
それからまたひたすらニュース。
夫も自宅待機とのことでニュースのみ。

そんな中で思ったこと。

地震を感じた瞬間から
何よりも無事を確認したくて
頭が真っ白になるくらいの人が
元気でいてくれて良かった。
ありがとう。
そんな私とななを心配してくれて
何度もメールや災害伝言板に書き込んでくれた夫も
無事で居てくれてありがとう。

心配して安否を確認しあった
両親や兄妹にありがとう。
私や家族の安否も心配してくれて
メッセージをくれた人
ツイッターでコメントしてくれたお友達、
ありがとう。
とっても心強かったデス。

帰宅困難者のために
場所や食料やお手洗いを提供してくれた
施設関係者のみなさま、
ありがとう。
私たちにできること、やるべきことが
明確にわかりました。

被災地で被害に遭われても
避難所で元気にしてくれている人ありがとう。
希望が持てます。
そして、命がけで救助活動をしてくれている
消防、警察、自衛隊、保安庁、
そして自治体の関係者のみなさま、
本当にありがとう。

福島原子力発電所で
復旧作業に従事してくれている関係者の方、
ありがとう。
そして、ライフラインに従事してくれて
自らの心配を押さえてお仕事してくれている人、
そして、それを支える家族のみなさま、
ありがとう。

そして、日本の為に
世界各国からの支援、ありがとう。

ふと、そんなことを思いました。

写真は0歳7ヶ月くらいの頃のなな。
本当に無事で居てくれてありがとう。

そして、被害に遭われた方に
心からお見舞い申し上げます。
早く復興して元気になりますように・・・
関連記事
未分類 | CM(5) | TB(0) | PAGETOP