H@ppy! blog++ ADMIN
三脚のおはなし
2011.11.30 (Wed)  22:42
イルミネーションを探しながら
歩道橋の上からのバルブ撮影。
もはやイルミネーションでもなんでない
ということに薄々気が付いています。


歩道橋に登ったら
先に三脚を構えている紳士がいました。
かなりベテランの様子だったので
ジャマにならないようにと
少し離れたところに三脚を構えたのです。
そして、カメラをセットし終わらないうちに
その紳士が話しかけて来たのです。

「この三脚を使ってみなよ。
ピンの合い方が全然違うから!」
とか言うのです。
見てみると、同じメーカーの三脚ではあったのですが
私の4段の一番上くらいの太さが
紳士の三脚の一番下くらいの太さ。
ニコニコの笑顔に騙されつつ、
紳士の三脚を借りて撮影。

何でも、紳士もカメラの先生とかいう方に
勧められて三脚を買い替えたそうです。
三脚をセットしたら
後はほんの0.1ミリ以下の振動も許さないような
頑健な三脚であれば
ピントがかっちりあって
綺麗な写真が撮れるとのこと。
なので紳士は場面に応じて
重りのために三脚に砂袋を下げたり、
街中では自分のカメラバッグを三脚にかけて
安定をさせて撮影するとのこと。

その他、Nikonカメラについてのことや
ちょっと私には難しいことをたくさんしゃべって
私の撮影結果を少々しょぼい液晶画面で確認すると
満足そうに去って行きました。

とりあえず、覚えていることは
私の三脚でも三脚にカメラバッグをかければ
全然違うよ!ってことと、
紳士の三脚はヨドバシで約3万円ってこと。

しかし、よくよく考えたら
そこは設置面自体が不安定な
歩道橋の上ではあったのですが・・・(;´Д`)
関連記事
写真・景色 | CM(8) | TB(0) | PAGETOP