H@ppy! blog++ ADMIN
金環日食前日なので
2012.05.20 (Sun)  13:56


さてさて、いよいよ明日の朝は
世紀の天文ショー「金環日食」ですよ…

天気予報は曇りですが。

さかのぼること、2月。
いずみちゃんとCP+で
金環日食の講習を聴き、
どうやって撮影しようか?
とか
NDフィルターはどうするか?
なんてことを延々とネットで調べて
考えていたのです。

そもそも日食は自然現象だし
場所、太陽の位置や高さも大切だし
ってことで5日前くらいの朝に
広いスペースと太陽の位置を確認して
当日はここで観測しよう!って決めました。
ついでに、iPod touchで
日食アプリを落として
シミュレーション画像なんかも見る。
ネットでは日食の作例なんかもあって
調べて調べて調べすぎて?

わざわざ自分で撮らなくても
綺麗な日食がテレビやネットで見られるじゃん!

登校時間直前の子ども達と一緒に
単純に日食を観測して楽しめば
いーんじゃね?
って結論に達しました。

一応、配布された物と自分で用意したものと
家族分の日食グラスはあるし
食の始まり、金環食の始まり、食の最大、
金環食の終わり、食の終わりまで
全行程のタイムテーブルもチェックして
約2時間半を楽しもう!
と思っていたらまさかの事態。

職場でのイベント開催のために
朝7時から午前中の出勤要請。
さすがに7時は子どもの登校前だし
ってことで頼み込んで
8時出勤…に落ち着きました。
ってことで私の日食のチャンスは
6時20分の食の始まりから
7時50分頃の金環食の終わり直後くらい。

…短すぎやしませんか?

そうでなくても当日のお天気は曇り予報なのに。
薄日が射す時間があるかもよ?ってくらいなのに。

そう、薄日が射す天気ってどんなモノかと
今朝、雲に覆われた空の向こうの太陽を見たのですが
雲の厚さによって日食グラス越しでは太陽が見えなかったり
太陽が見えても輪郭がはっきりしなくて
もわもわしていたり。
曇っていても雲が薄ければ
部分日食や金環日食が観測できるかも!

ってことで幸運を祈るのです。

関連記事
写真・モノ | CM(6) | TB(0) | PAGETOP