H@ppy! blog++ ADMIN
桃と縦構図の歴史発見
2012.07.11 (Wed)  21:59
今シーズン初桃。
和歌山県産、1コ105円。
あまくてみずみずしくて美味しかった〜




今日も縦構図なワケですが
なぜ自分が縦好きなのか考えたのです。
もちろん、大好きなフォトグラファーさんが
縦構図で撮っているから
っていうのもあったのですが
自分の写真撮影ルーツを探ってみると
意外な発見も…

元々はフィルムの一眼レフで写真を撮っていたのですが
やはりお年頃は軽くてコンパクトなのが良くて
今はなき、APSフィルムカメラも使っていました。

で、その後はデジタルに移行するのです。
2000年くらいの話。
で、いわゆるコンパクトデジカメを使っていたのですが
ちび連れで撮っていたりすると
使い方もアレだし、落としたりもあって
地味に不調だったり。
元々は記録魔で撮ること自体は好きなので
携帯のカメラをメインに使っていたのです。
もちろん、スマホではなく
いわゆるパカパカ二つ折りの携帯。
当時の携帯カメラは画素数や画質を競っていて
そこそこキレイに撮れたりもするワケなのです。

そう、その時代は当然のことながら
縦オンリー。
っていうか、むしろ横に構える方が
不自然だったし。
実はそんな時代が約5年間。
いや、ここぞという行事やお出かけの時には
ビデオカメラを持って
その中の一つの機能として静止画も撮っていました。


そう、無意識の中で約5年間も
縦で撮り続けていたのです!



…自分としては
かなりスゴい発見だったんですけど(;´Д`)








関連記事
写真・食べ物 | CM(2) | TB(0) | PAGETOP