H@ppy! blog++ ADMIN
富士登山その3
2012.08.13 (Mon)  05:57
そんなワケで八合目の山小屋で仮眠して
深夜0時45分、山小屋を出発!

防寒着を着込んでななにはヘッドライト、
大人2人は手に懐中電灯を持っての夜間登山。
昼間はカメラをぶら下げてスナップしつつ登ったのですが
さすがにそんな余裕もなく重装備で出発!

夜間の登山は単調で気分的にも厳しい上に
お天気がイマイチで雲の中を歩いているので
上も下も何も見えない上に
風がキツくてより体感温度が低くなって
かなり消耗しました。

この時間帯はななが寒さと眠気で一番ダメで
ななのペースで登りました。
かなり早めの山小屋出発だったけど
結果的に人が少なめで
後からの登山者にたくさん追い越してもらうのも
そんなに気遣いが必要なかったので
結果的には良かったのかな?と。
(登山道が狭く、夜間なので
追い越してもらうポイントにも気を遣う)

夜間の曇りの登山は自分が照らす足下の様子と
すぐ近くの他の登山者のライトの明かりしか見えずに
かなり単調だったものの、
途中の山小屋の手前の大きなライトで上から照らされて
霧がライトアップされている中に
前を行く登山者のシルエットが浮かび上がるという
これまたなかなか経験できない光景が印象的でした。

そんなワケでかなりゆっくりペースで
8月11日 4:10頃、山頂に到着。
風も強めで体感温度はマイナスな感じ。
ななは霧で髪が濡れていっそう寒さを増す中での
ご来光待ちはななにはそうとうキツかったと。

20120826.jpg

ここでご来光を待つわけなのですが
お天気は絶望的。

20120827.jpg

2012年8月11日 富士山頂にて ご来光とは言えない(;´Д`)

そんなワケで、山頂の浅間大社奥宮でお参りした後は
山小屋で温かいカップ麺やらコーヒーやらを各自頂いて暖をとる。
こんなお天気だけど、せっかく来たのだからと
お鉢周りに出発。

20120828.jpg

まずは馬の背と呼ばれる急斜面を登って
富士山の最高点へ。

めちゃめちゃ雲に覆われてるし…

20120829.jpg

それでも記念碑の前では登山者が行列して記念撮影。

私たちも後ろのおにーさんたちと
シャッターを押し合いっこしつつ記念撮影。
が、自分たちのコンディションがあまりにボロボロで
(髪は濡れてボサボサ、防寒で帽子&顔タオルだったり)
家族以外で見ることはないと思われます。

20120830.jpg

雲の中をお鉢周り。
もはやどっちかわかりませんが、右手が火口側。

20120831.jpg

何が何だかわからない感じだったので
何とかわかる写真を残そうと努力した結果!?




関連記事
写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP