H@ppy! blog++ ADMIN
2016夏の覚え書き(2)
2016.09.26 (Mon)  22:55
<8月>
母の状態は一進一退というか
三歩進んで二歩下がる←一歩は進んでる?
というか…
食事が摂れないために体力の回復が遅れている。

そんな状況なので
仕事も休めるだけお休みをいただく。

休みの日はワンコのトリミングや
フィラリア予防で病院へ。
お盆なので墓参りしてみたり。

母の見舞いと合わせて
役所への各種手続きだったり、
入院費の一時支払い。

5月6月の入院時の保険請求とか
複雑な手続きもわからないながらも進める。

母を見舞ってもその日の体調によって
元気があったりなかったり。

娘は合宿。
ワンコは元気になったものの
母のいない生活でストレスをためているようで
食べムラがあったり、
赤ちゃん返りのような仕草をしていたりと
なかなか手強そうな感じ。

そんな中、2016の運を使い切って当選した
嵐の横浜アリーナコンサートへ妹と出陣!

予想以上にいい席でコンサートを楽しむ。
「うちら、ホント頑張ってるもんね、
ごほうびだよね、ごほうび!」と余韻に浸る。

しかし、現実は厳しい。

母はなかなか退院できるまでは回復しないので
もう今の入院中のまま
最後のカテーテル手術を進めることを主治医に申し出。

母の体調はメンタルな部分も大きく影響していたらしく
日によっては「もう元通りの生活はできないのではないか?」と
妹と真剣に悩むこともあれば
「割と大丈夫な感じかも?」と思うことも…。

母には
「病院ではなかなか元気にならないし、
とにかく病気の処置を全て済ませて
リハビリ専門施設を探そう!」と提案。

カテーテル手術に踏み切る。

カテーテル手術が無事に終ってからは
前向きにリハビリ専門病院への転院も積極的。

主治医も看護士さんもいい人たちだけど
やはり総合病院での入院生活で
自宅で1人で生活できるまでのリハビリは難しい。

病気は治っても病院に居れば居るだけ
衰えていくような感じだったので
転院の申込み。

それまでは毎日少しだけど、
病院でもリハビリしてもらう。

8月もかなりハードだったけど、
仕事・病院・ワンコ・コンサート・
撮影会・三者面談・・・と。

かなり息切れ気味(;´Д`)だけど、
コンサートや撮影会で息抜きストレス解消!

20160903.jpg


関連記事
写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP