H@ppy! blog++ ADMIN
講評会と絶景写真
2017.03.27 (Mon)  00:58

FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4R

先週はすずちゃんセンセーの
作品を見直す講評会Vol.2に行ってきました。

自分の写真を3枚プリントして
参加者の皆さまの前で
すずちゃんセンセーに斬られるという
とても勇気のいる講座デス。

講座の日の朝に
さぁプリント!と思ったら
A4用紙が品切れという痛恨のミスでしたが(´・ω・`)

小さなプリントしか持参できなかったけど
自分の写真の講評、
他の参加者の方への講評、
大変勉強になりました。

で、その後に、
BUKATSUDOで開催されている
高江遊 写真展 Vol.1 『サラリーマンが連休に撮影した世界の絶景』を
みてきました。

正直、「絶景写真」ってヤツに偏見持ってたね。
目で見て美しい景色の写真を撮れば
美しいに決まってる。
実物を見たことない人が見たら
感動するに決まってる‥ってね。

ホント、ごめんなさい(;´д`)

高江さんの写真にはパワーがあったね。
景色やプリントの美しさもさることながら、
その場にいた人が感じ取ったと思われる
パワーに溢れてた。
すずちゃんセンセーが講評の中で何度か
「被写体として弱い」
「写真として弱い」
って言い回しを使ってたけど、
作品が強い。
というか、エネルギーがあふれてこぼれて
ダダ漏れ‥
ってくらいパワーがありました。
※あくまでもワタシ比ですがね

4月2日くらいまでやってるらしいので
職場も近いし、再度見に行くつもり。

4Kディスプレーでの
スライドショーも見られるらしいので( ̄▽ ̄)

20170303.jpg

FUJIFILM X-T10 + XF35mmF1.4R


関連記事
写真・景色 | CM(0) | TB(0) | PAGETOP